ボート免許の更新おまかせ。
高松海事事務所 TOPページ取り扱い業務高松海事事務所 概要小型船舶免許 更新遊漁船業務主任者講習高松海事事務所 お問い合わせ

ボート免許無線局免許の申請

国際VHF無線 船舶 無線局免許の申請


当事務所では特定船舶局の申請を代理しています。

「プレジャーボートに無線機を設置したいんだけど、なんだか煩雑で・・・」
「資格はどうやって取ればいいんだろう・・・、面倒くさそうだな・・・」

こんな場合、まずはご相談ください!

第二級海上特殊無線技士資格の取得方法から特定船舶局の免許状申請までをトータルでサポートいたします。



要注意
無線機購入に際して注意しなければいけないのが、日本の法令に準拠した商品であるかです。
ネットショッピングなどでよく見かける安いものは、大抵が開局申請がそのままではできないものです。
受信はできても、発信をすると罰則の対象となります。




報 酬 額 法定費用
特定船舶局の
開局申請
¥40,000〜 下記のとおり
海上特殊無線士
試験申請 
¥10,000〜  5,152円
備考 遠方への出張等が必要な場合、別途交通費がかかります。
ご相談料金が含まれています。
試験の学習指導はしておりません


無線局の種別 ワット数  申請手数料 再免許
申請手数料
プレジャーボート、ヨット等の船舶局
(総トン数500トン未満の漁船の船舶局を除く。)
〜10W 4,900円 2,400円
10W〜
50W以下
7,200円
総トン数500トン未満の漁船の船舶局 〜10W 2,950円 1,350円
10W〜
50W以下
4,850円
当事務所では電子申請に対応しております。


まずはお気軽にお問い合わせください。

こちらまでお問い合わせ下さい。

TEL 044−789−8441


海上特殊無線技士

船舶職員としてレーダの取り扱いや,他船との無線交信の際に使用するVHF無線電話装置などを取り扱うために必要な,総務省管轄の国家資格です。

第三級海上特殊無線技士

沿岸漁船用の無線電話,レジャーボート,ヨット等に開設する無線局の設備及び5キロワット以下のレーダーを操作するのに必要な国家資格です。

第二級海上特殊無線技士

上記二級の内容に加えて,漁船や沿海を航行する内航船に設けられた小無線局,またはVHFによる小規模海岸局などの無線設備,船舶局及び船舶のための各種レーダーを操作するために必要な国家資格です。




海上特殊無線技士国家試験

海上特殊無線技士の国家試験は「公益財団法人日本無線協会」が実施しており、毎年6月、10月、2月と年に3回実施しています。

当事務所でご案内しているのは、養成講習ではなく、ご自身で学習して頂いて受験して頂くコースです。

国家試験の合格率は三級で95%程度、二級で80%程度となっています。

当事務所では国家試験申請の代理をお申込み頂いた方に


超簡単に合格できるレポート

〜これがあれば教科書不要〜

このレポートにおける学習方法を実践して頂ければ、誰でも簡単に二級海上特殊無線技士資格が取れちゃいます♪
もちろん、一定の時間を割いてレポートに書いてある学習方法を実践してもらう必要があり、
簡単に合格することができるが、『何もしなくてもいい』というものではありません

ので、ご注意ください。

この方法を使用し、きちんと実践して頂ければ試験開始後わずか10分で24問中「22〜24問正解」して合格を手にすることができます

ぜひお試しください!!

ただし、この学習方法のデメリットとしては、「資格は取れるが、何も理解できていない」という弊害が生じます。ご注意くださいませ。

本レポートは合格を保障するものではありません!!

を差し上げます!

試験内容の学習指導等は対応しておりません。ご注意ください。

なお、レポート不要でご自身学習される場合は、市販のテキスト等をご購入ください。


HOME取扱業務事務所概要ETCお問い合わせリンク集ブログ募集中
遊漁船業務主任者講習遊漁船・釣り船の開業旅客・遊覧クルーズ事業の開業ボート・ジェットの名義変更等
Copyright (C) 2005  海事代理士・行政書士 高松海事法務事務所 All Rights Reserved
   神奈川県川崎市高津区久末1883-8  TEL 044-789-8441  FAX 044-789-8442  個人情報保護方針
このサイトのTOPページに,
もどります。
主な受託業務を紹介します
ボート免許(小型船舶免許)の更新・再交付・住所変更
二級から一級への進級
お問い合わせはコチラ
遊漁船業務主任者講習
高松海事事務所概要