海事代理士とは


海事代理士とは,弁護士や税理士と同様,法律の専門家であり,国家試験等に合格して登録された者を言います。海事代理士は,海事代理士法という法律に定める業務を行う者で,皆様に代わって国土交通省や都道府県・法務局等に対して,申請,届出,登記などの手続きをしたり,これらの手続きに必要な書類を作成する海の法律の専門家です。海事代理士でない者が,海事代理士法に規定する海事行政手続きを行うことはもちろん,海事代理士を名乗ること及び紛らわしい名称を用いることは法律により禁じられています。
海の不動産と言われる船舶の登記業務を行い,官公署に対し海事法令に関する書類を申請し,及びこれらの作成を行うことから
「海の司法書士」「海の行政書士」
とも呼ばれています。

海事代理士の資格をあらわすバッチは,

・菊花は法律を
・ラットは海事を
・花弁は団結を

あらわしています。



戻る