行政書士とは

行政書士とは,弁護士や税理士と同様,法律の専門家であり,国家試験等に合格し,登録された者を言います。行政書士は,行政書士法という法律に定める業務を行う者で,皆様に代わって役所に申請する営業許可等の書類の作成,相続・遺言書等の権利義務,契約書の作成などによりトラブルの予防するなど,法律事務を業とする国家資格です。
行政書士でない者が,行政書士法に規定する手続きを行うことはもちろん,行政書士を名乗ること及び紛らわしい名称を用いることは法律により禁じられています。
弁護士と比べ敷居が低く,皆さんにとって身近な法律手続きを行ったり,相談に対応できることから

「たよれる街の法律家」

と呼ばれています。


行政書士のバッチは,コスモスの花弁に「行」の文字を配し,調和と真心をあらわしています。
行政書士の徽章が意味するように,行政書士は社会調和を図り,誠意をもって公正・誠実に職務を行うことを通じ,国民と行政との絆として,国民の生活向上と社会の繁栄進歩に貢献することを使命としています

戻る